御 礼 
「新規企業を紹介してもらった」とか「一緒にやっているプロジェクトが成功した」など取引先の会社のおかげで、仕事がうまく進む場面もあります。このような時には、ご挨拶に伺うのが社会人としてのマナーですので、感謝の気持ちとしての品物を持参して担当者の方にお渡しましょう。ただ、出向いた際に、お世話になった方がいらっしゃらない場合もありますので、名刺に御礼の言葉を書いて品物と一緒に手渡すことが必要です。最適な品物としては、相手企業の直接関係した部署の皆様で分けられるように個包装のもので日持ちのする焼き菓子の詰合せが人気です。ただ大人数の職場に贈り物をする際、全員に行き渡るかが気になりますが、大切なのは直接やり取りしている部署の方々に行き渡ることです。
のしの表書きと記入例
◇慶事用/御礼
「表書き」には「御礼」・「感謝」とします。
「お名入れ」には贈り主企業の名称を書きます。
※表書き・お名入れは注文フォームにてご指定できます。
企業用 御礼に最適なおすすめギフト
飛すれば
12個入 3,800円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
12種類・17個入 4,200円(税込)
 詳しく見る 
宰の碾
20個入 5,000円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
13種類・20個入 5,000円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
10種類・24個入 5,800円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
4種類・16個入+宰のUi 5,800円(税込)
 詳しく見る 
宰の碾
27個入(木箱入) 7,420円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
5種類・21個入+宰のUi 7,600円(税込)
 詳しく見る