入園・入学内祝 
入園・入学のお祝いをいただいた場合、身内にかぎらず、会社の上司や知人からのお祝いでも、子どもにもらったお祝いであり、基本的にはお返しの必要はないとされていますが、もし、お返しをしたい場合には、「内祝」または「御礼」として贈るとよいでしょう。内祝いを贈るのは入園、入学式から1ヵ月以内を目安にするといいでしょう。お返しを贈る時には親だけでなく、子ども本人からも「ありがとうございました」と電話でもいいですから感謝の気持ちを伝えさせるようにしましょう。お返しの相場は、一般的にいただいたもお祝いの3分の1から2分の1相当が目安となります。お祝い品の価格がわからない場合は、およその予想で構いませんが、お返しが高価になりすぎると、相手に気を使わせてしまいます。
のしの表書きと記入例
◇慶事用/入園 入学内祝
「表書き」には「御礼」・「入園内祝」・「入学内祝」とします。
「お名入れ」には、お子さまの名前を書きます。
※表書き・お名入れは注文フォームにてご指定できます。
メッセージカード
※サイズ:縦(105mm)×横(74mm)
※メッセージカードは注文フォームにて「④内祝(お返し)全般用」をご指定ください。
※カードの種類は注文フォームにてお選びいただけます。
メッセージカード文面
ごあいさつ
今回はお祝いを頂戴し
本当にありがとうございます。
ささやかではございますが御礼に
心ばかりの品をお贈りさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
入園・入学内祝に最適なおすすめギフト
樹輪バウム
箱入 1,340円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
5種類・5個+バウム 2,400円(税込)
 詳しく見る 
御守 まどれいむ
10個入 2,800円(税込)
 詳しく見る 
飛すれば
12個入 3,800円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
12種類・17個入 4,200円(税込)
 詳しく見る 
宰の碾
20個入 5,000 円(税込)
 詳しく見る 
オリジナルギフト
4種類・16個+宰のUi 5,800円(税込)
 詳しく見る